null eight blog

3DCG作成日記 その他 雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Unityでガランスゲーム制作日記02

今回はUnity上でガランス走らせる設定を行っていきます。

●Aseets StoreにてMecanim Locomotion Starter Kitをダウンロードします。
無料です。
20141011a.jpg


●ダウンロードが終わったら早速ガランスにLocomotionを割り当てましょう。
その前に
Model→Selectを押して
20141011b.jpg


●Rignボタンを押し → Animation Type を Humanoid にします。
これで二足歩行の人間タイプと設定します。
この設定をしないとLocomotionはうまく機能してくれませんでした。
20141011c.jpg


●では実装する対象キャラクターのトップノードを選択しましょう。
Animator→Contoller に先程ダウンしたLocomotionを設定します。
恐らくAseetsフォルダの Locomotion Setup\Locomotionにあるこの「Locomotion」ファイルをドロップします。
20141011d1.jpg

20141011d.jpg


●もう一つスクリプトを追加します。
Add Component で Locomotionと入力すると Locomotion Player というファイルがあるので
これをクリックして追加します。
20141011e.jpg

20141011f.jpg


以上 設定終わりです。

では再生ボタンを押して確かめてみましょう。
20141011G.jpg
ガランスが動きました!
方向キー で操作できます。
このようにLocomotionを使えばFBXで出力したキャラクターを
Unity上で簡単にゲームキャラとして扱えます。

これはMecanimの基本の設定です。
モーションもサンプルで付いていたものなので今後は好みのモーションに差し替えや
別アクションの追加を行っていきます。

次回はこのMecanim構造にジャンプを追加して
ガランスをジャンプさせましょう。

スポンサーサイト
  1. 2014/10/11(土) 19:09:49|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

null eight

Author:null eight
lightwave とかXSI使ってます

「ガランスダンス」



「ガランスOP風」


ニコニコはこちら↓


PVCガランス応援特設ページ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
3D (95)
映画 (5)
百蛇 (7)
ヘビイチゴ (13)
コウサカ・チナ (3)
村人 (4)
Unity (2)
ギャン子 (4)
FaceRig (1)
ウル・クーリエ (1)

最新コメント

最新トラックバック

おすすめ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。