null eight blog

3DCG作成日記 その他 雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■映画雑談 レッドクリフ part1

先週 「レッドクリフ」観るために
ひさびさに劇場に足を運びました。

感想としては 非常におもしろかったです。
このクオリティで三国志を観れるのは
ファンとしてはとてもありがたいと思います。
ジョン・ウーには感謝しなければ。

しかし他の三国志の媒体では見られない
ジョン・ウー独特の解釈やオリジナル要素
武将の名前の変更などが随所にあります。

まあ そこら辺は 色々な亜流を生み出している三国志では
たいして問題ないでしょう。

20081120.jpg

以下 ネタバレありかも

たとえば
「長坂坡の戦い」が物語の導入部分になってます。
見せ場の連続で 話の掴みとしてはベストだと思います。 

しかし この戦いでは出ないはずの関羽が登場し
大活躍した後 曹操の追撃を阻みます。
(そのため 張飛が橋の上で・・・てのは無し!)

これで最初の30分で劉備軍の武将 各々見せ場や
曹操の性格なども把握できて
解かりやすい導入部に仕上がってます。


パート1を締めくくるのは「九官八卦の陣」で
曹操軍を迎え撃つ 呉、蜀連合。
これもオリジナル要素ですが
「八卦の陣」は横山光輝のマンガでも描写されてましたが
まさかこれを映像で見れる日がくるとは・・・


パート2の予告編が上映後にありましたが
「赤壁の戦い」は基本「呉」対「魏」がメインですが
劉備軍もかなり活躍するようになってますね。


この三国志という題材はハリウッドが映画にする訳にもいかず
(ドラゴンボールみたいになっちゃうカモ)
かといってアジアでの制作規模、予算ではとても無理でしょう。

これはジョン・ウーがハリウッドに進出して
監督として名を上げたからできた偉業のような気がします。
そうじゃないと金も人も集まらないですよ

個人的にはこの規模で全編とは言わないが、他のエピソードも
作って欲しいのですが・・・・
絶対無理でしょう。


全体の半分以上がアクションで
かなり体育会系な三国志です。
パート2も楽しみだ~


・ちょと残念なところ
エキストラが合戦にも関わらず半笑いで映っているとこ。
もうリテークする予算も時間も体力も無かったのでしょう・・・
スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/11/20(木) 04:52:51|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガランス XSI制作日記08 | ホーム | ガランス XSI制作日記07>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://null8eight.blog36.fc2.com/tb.php/23-892d5a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

null eight

Author:null eight
lightwave とかXSI使ってます

「ガランスダンス」



「ガランスOP風」


ニコニコはこちら↓


PVCガランス応援特設ページ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
3D (94)
映画 (5)
百蛇 (7)
ヘビイチゴ (13)
コウサカ・チナ (3)
村人 (4)
Unity (2)
ギャン子 (4)
FaceRig (1)
ウル・クーリエ (1)

最新コメント

最新トラックバック

おすすめ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。