null eight blog

3DCG作成日記 その他 雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■映画雑談 「REC/レック」

「REC/レック」
DVDを購入しました。
内容は TVレポーターが消防署に密着取材中の出来事で
消防署に「アパートで老婆の叫び声が聞こえる」と連絡を受けて急行する。
同行したレポーターはそこで 恐ろしい体験をする事になる。

老婆は未知の病原体に犯されて 見境なく人を襲うようになり
病原体保持者に粘膜感染した者も同じ症状になるようだ。
アパートから脱出しようにも 外から封鎖され、
さらに感染は拡大し地獄絵図をと化す・・・

「ブレアウィッチプロジェクト」風の手持ちカメラ撮影で
ドキュメントタッチで話は進みます。

早い話 ブレアウィッチ+ゾンビものなんですが、
監督の言う「アパート内は社会の縮図」というテーマがあり
そういう切り口を考えると違った見方ができますね。



以下 ネタバレありかも


このタイプでよくあるオープニングで
「我々は ある事件後にこのテープを回収した。見てみよう。」

のような展開はなく 最初から最後までカメラ視点のリアルタイムなのが
ちょっと珍しいかなと。

最近 手持ちカメラ撮影のドキュメントタッチ演出が多いですね。
ジョージAロメロの新作「ダイアリー・オブ・サ・デッド」も
このタイプだとか・・・
今年上映した「クローバーフィールド」は素人のビデオカメラという設定なので
手ブレやカメラの振り回しとか激しくて、最初は見てて結構つらかったですが
(あの激しい手ブレで撮影された映像にCGを合成する技術は凄いと思います)
「REC/レック」はプロのカメラマンが同行したという設定なので
画面の揺れはは それほど酷くは無かったです。

この手の映画ではドキュメンタリー風のため
どうしてこの事件が起きたのかという理由が一切説明されない場合が
多いですが「REC/レック」では成り行き上で 多少説明されてます。
事件の原因には ちょっと宗教色も絡んでるので大丈夫なのかと心配しましたが
ある程度は事件の背景がわかるので 話に厚みが出ます。

最後に出てくる病原体キャリアーの女性が
ホラー系のクリーチャーとしては久々に気持ち悪い・・・
と思わせる出来栄えです。
メイキングを見るとすごく痩せた男性がメイクで
演じているのが解かります。

時間も全体で1時間20分と短めでサラリと観れるのも良いですね。

あと主演の「マヌエラ・ベラスコ」はかなり美人な方ですよ
本作では脚本は断片的にしか渡してもらえず
全体的な話の流れは解らなかったそうな。
なので かなり映画の完成には悲観的だったようです。
インタビューで
「どうせ日本か韓国でDVD化されるのが関の山」
というのが笑える・・・

でもヴェネチア映画祭で絶賛されて
パート2も制作が決定し、ハリウッドでリメイク決定
彼女の代表作の1つになったようですな。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/12/13(土) 04:56:23|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガランス XSI制作日記10 | ホーム | ガランス XSI制作日記09>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://null8eight.blog36.fc2.com/tb.php/26-e62985f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

null eight

Author:null eight
lightwave とかXSI使ってます

「ガランスダンス」



「ガランスOP風」


ニコニコはこちら↓


PVCガランス応援特設ページ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
3D (95)
映画 (5)
百蛇 (7)
ヘビイチゴ (13)
コウサカ・チナ (3)
村人 (4)
Unity (2)
ギャン子 (4)
FaceRig (1)
ウル・クーリエ (1)

最新コメント

最新トラックバック

おすすめ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。