null eight blog

3DCG作成日記 その他 雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ガランスED風」制作日記27

背景作成中ですが・・・
20091102.jpg

特に見せるほどのネタもないので
先週購入した「センコロール」の感想でも・・・

4年にわたって宇木敦也監督1人で作成した個人製作アニメーション。
新海誠とは違い3DCGは使用せず動画すべて手書きというのが
制作期間の長さを物語ってますね。


以下 感想です

取り上げられる話題は個人製作という部分が多いですが
映像としての衝撃度も凄いと思います。
自分は初めて「フリクリ」を見た時の感じに近いです。
(方向性は全然違いますが)

2年前くらいにyoutubeにパイロット版が上がっていて
凄く楽しみにしていました。
夏に劇場公開されてましたが行けなかったので今回DVD視聴になった
わけですが、作品形態は短編作品というよりはテレビシリーズの第一話風になって
続編も作れるような終わり方になってますね。
(実際作って欲しいのですが)

ストーリーは謎の生き物「センコ」を飼う学生テツの戦いに同級生ユキが巻き込まれる
という感じですが、「センコ」は何物なのか?どこから来たのか?何故戦うのか?(捕食のため?)
テツの動機も説明が無く、色々と謎ですが説明不足とは感じませんでした。
視聴者は巻き込まれたユキと同じ視点なので謎が多いのは当たり前です。
「センコ」を含む謎の生物の設定や、バトル描写の気持ちよさ、
テツとユキのセリフ回しなどとても楽しめました。

キャラクターデザイナーがすべて作画した様なものだけあって、
キャラが凄く引き立ってますね。
「センコ」も不気味な感じがしますが、次第に愛嬌のある顔に見えてくるし
ユキの学生っぽい可愛らしさはとても良く表現できています。

長い間個人製作していると色々迷いが生じるものですが
完成に漕ぎ着けた精神力は並外れていますね・・・
特典のインタビューを見ると宇木監督の製作にあたっての相談役は
プロデューサーの方だけのようで、その方の意見もあまり聞かなかったみたいですw
自分の中に確固たる世界観があるのでしょう。

次回作があるとしたら個人製作ではなくプロダクションによる量産体制になるのでしょうか。
その場合 今回のテイストをどこまで残せるのかが気になります。
続編のこだわらず別の作品というのも良いかもしれません。
今後も宇木監督注目していきます。

「センコロール」をプロデュースした「動画革命東京」って名前カッコイイですね。
スポンサーサイト

テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/11/02(月) 09:12:09|
  2. 3D
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ガランスED風」制作日記28 | ホーム | 「ガランスED風」制作日記26>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://null8eight.blog36.fc2.com/tb.php/74-1d7b5319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

null eight

Author:null eight
lightwave とかXSI使ってます

「ガランスダンス」



「ガランスOP風」


ニコニコはこちら↓


PVCガランス応援特設ページ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
3D (95)
映画 (5)
百蛇 (7)
ヘビイチゴ (13)
コウサカ・チナ (3)
村人 (4)
Unity (2)
ギャン子 (4)
FaceRig (1)
ウル・クーリエ (1)

最新コメント

最新トラックバック

おすすめ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。